こんな所にあるよ。

イーストボーイといったらどうしてもスクールファッションをイメージしてしまいますが、
じゃあ学校の時期を過ぎた人には商品を提供しなくてもいいのか?となり
いまではファミリー、グリーンノートといったブランドも立ち上がっております。
イーストボーイファミリー(EASTBOY family)とは、アメリカントラッドをベースとした、人生を愉しむための普通服となり、
グリーンノート(gree*n[nout])とは爽やかで自然な香りの総称でナチュラルな大人のイメージのブランドだそうです。
店舗としては伊勢丹や高島屋、そごうなど大きな百貨店などの出店しておりますので、お近くのお店を探してみてください。
イーストボーイの愛好者だった人が少し大人になりまた、子どもができれば同じイーストボーイの商品を着させたい。
といった感情もあるのではないでしょうか。スクールファッションを卒業されても永く愛されるブランドでありたいと
イーストボーイは思っていのではないのではないでしょうか。
イーストボーイを卒業されて少し時間の空いた方も一度店舗を覗いてみるのもいいのかもしれませんね。
| 店舗

ソックス

イーストボーイのスクールバッグをそろえたら今度はソックスもどうでしょうか
制服は規則があり、なかなかお気に入りのスカートやブレザーなど着ていけない学校も多いでしょう。
しかし、ソックスならあまりうるさく言われないのではないでしょうか?
新入生などのお祝いなどにプレゼントされてはいかがでしょうか?
プレイボーイなどのソックスも人気があるようですが、ここはイーストボーイのソックスを考えてみてください。
一時期ようなルーズソックスなどはあまり目にすることもありませんし、
デザインもシンプルでちょっとしたアクセントのおしゃれを好まれているようなので、絶対にお勧めです。
ただ、送り物として考える場合はちゃんと色が白だけしかいけない学校などもまだあるでしょうからしっかりリサーチしてくださいね。
ソックスもハイソックスの赤のワンポイントのものなどは人気があるようですので、きっと喜ばれることでしょう。
ソックスも何種類かをプレゼントしてみてください。いくらあってもじゃまにはなりませんしね。

他社製品も

イーストボーイのスクールバッグとならんで人気なのがナイキや、プーマ、アディダスといった
ブランドのバッグになるのかもしれませんね。結構みんな持ってます。
ナイキのスクールバッグですとネイビーXグレーや、ブラックXグレー、合皮のものやレトロなデザインの物も人気ですよね。
スクールバッグでアディダスだとブラックやネイビーのシンプルなものや、サブバッグなどナイロンのバッグも人気があります。
最近では小学生でもこのようなサブバッグを持っているくらいですので、デザインや色など豊富な種類が用意されてますね。
スクールバッグひとつをとってしても個性を持ちたい年代になりますので、色々な商品を選んで持っていますね。
学校指定の場合はしょうがないのでしょうが、やはり、人気のブランドはひとつは持っていたいですもんね。
でも本当にこうして気にしてみて見ると、学校に通っている生徒たちはなにかしらのサブバックを持ち歩いていますよね。
特にスポーツをやっている子どもたちなどは本当に色々なバッグを持ってます。
ぜひお気に入りのイーストボーイのスクールバッグを手に入れてください。

トータルファッション

イーストボーイはスクールバッグというイメージが確かに強いのですが、
女子高生を中心にベストや、スカート、ソックスに靴といったほとんどの商品を取り揃えていますよね。
最近は制服が自由な学校も増えてきましたし、おしゃれな制服を望む傾向が強いのでかなり人気がありますね。
大きいサイズなども取り揃えているようですが、やはり季節によって早めに購入しておかないとなかなか入手困難になってしまいますよ。
ブレザーもボタンの数が違う商品だったり、ベストにカーディガンではロゴの組み合わせなど商品が豊富ですね。
リボンもレジメ柄やチェックに無地のサテンなどかわいい商品がたくさんありますね。
スカートもタータンチェックなど特に人気があるようですので、ぜひ取り揃えておきたいものです。
今では、制服も学校を選ぶひとつの要素といっても過言ではないほど、私立などでは力を入れているのでしょう。
あの制服がかわいいからその高校へ行きたい、あの高校は制服が自由だからといった意見もありますし、
また、ブランド各社もスクールファッションに力を入れているようですよね。
イーストボーイもバッグから靴まで全てをまかなえる商品に力をいれているブランドではないでしょうか

ワンポイントが

イーストボーイ=スクールバッグと言ってもいいほど、人気の商品ではないでしょうか?
自由の女神をモチーフにしたロゴのあのバッグですね。女子高生を中心にとても人気の高いブランドです。
イーストボーイでは数々の賞を受賞し、その店舗を構える地域ではかなりの有名なブランドですね。
イーストボーイのバッグには合皮のものや皮のものなどありますが、色も落ち着いた黒と青をベースにしたモデルがあります。
人気があり、生産が追いつかずに品薄状態になっているようです。直営店でのみ販売しているようで、入手は困難みたいですね。
その希少価値みたいなのに、惹かれるところがあると思います。しかし、結構友達が持っていると出来るだけ早く入手して
少し、自慢したいのも人間の性ではあるのでしょう。
サブバッグからトートバッグ、またリュックなどラインナップされているので男の子でも愛用している人も見ますよね。
デザインとしても落ち着いた、飽きのこないシンプルさにワンポイントのロゴが人気の秘密かもしれもせん。